Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ブログタイトル

【絵本紹介】おおかみこどもの雨と雪


施設で育った経験のある子にこの本を読んで聞かせた。

大人から見ると楽しい絵本だけれど、傷を持った子に必要以上に刺さってしまう本もある。

その本自体が悪いということではなくて、周囲の大人が気をつけなければと感じるもの。

以前読んだ本で言えば「ルラルさんのたんじょうび」がそれにあたる。
iroiro-memo.hatenablog.com

すごくいいメッセージを伝えられる本でもあるが、施設で育った経験がある子には突き刺さるものがあるようだ。

「おおかみこども」もそんな一面があったかもしれない。

続きを読む

「お兄さん」への憧れ

子どもが大きくなってきた。

受け答えがまるで小学校高学年のように見えることもある。予想以上に成長が早い。

その年齢層に憧れているのか、カッコつけた態度も増えて来た。一人称は「オレ」で、ちょっと斜に構えている時も。

どこで覚えたのだろう?
ヒーローもののお兄さんだろうか?

今までは幼児向けの内容での教会学校だったが、急に様子が変わって来て内容が合わなくなってきたような気がする。

だから息子が憧れている世代、「少年時代のイエス」のお話しをすることにした。

続きを読む

神の子ども

子どもに「山上の垂訓」のお話しをしている。

もしも聖書を知らない人に勧めるとすれば、まずは「四つの福音書」からである。
福音書にはイエス様が直接発言した言葉が載っているからである。

その人がもしどうしても読む時間がないとなったら、福音書の中の「山上の垂訓」を薦めるかもしれない。

エッセンスが詰まった箇所である。マタイの福音書5章~7章に記載されている。

山上の垂訓を読んでいると、なかなかにハードルが高い。

その中でも「神の子ども」という記述に目が留まった。

続きを読む

ワークマンのエアロストレッチカーゴ

CS001C 侮り難し

最近ワークマンオーナー希望者が増えているらしい。
diamond.jp


店構えは確かに作業服のお店だけれど、どこか攻めている感じの品ぞろえと企業経営は見ていて励まされます

今回は夏向けの服を探しに行きました。

続きを読む

おもちゃと「くびき」

休日になると部屋はおもちゃだらけである。

かたづけるように行っても、すぐにはかたづけない。

先日、教育に関する講演を聞いた。こういう時は一緒にやろうと促したり、ゲーム感覚でやるのがいいようだ。

「一緒にかたづけよう。」というと、素直に応じてくれた。
確かに教育学者の言う通りのようだ。

続きを読む